今月のひとこと

2018年9月のひとこと
この夏休みは普段よりも読書の時間を取ることができましたので、過去に読んだ本を何冊か読み直してみました。その中で印象に残った一節を紹介します。 また、自分をなんと呼ぶかの問題を拡げて行くと、日本人   » 続きを読む
2018年8月のひとこと
「(前略) 言葉をつくりだし、文字をつくりだすことによって、思想が芽をふき、成長することができた。思想と手わざとが協力するすることによって、科学へと発展した。そこから生まれたものが、映画であり、ラジオ   » 続きを読む
2018年7月のひとこと
 『人と比較して優れた部分を誇りに思うことではなく、人より劣っているところを含めてありのままの自分をこれで良いと素直に受け入れる気持ち』 上記は「自己肯定感」というものを私なりに解釈したものです   » 続きを読む
2018年6月のひとこと
先日本屋さんに行き、いわゆるブラウジングをしていたところ、昨年の5月にこの欄で紹介した「僕たちが何者でもなかった頃の話をしよう」(永田和宏著 文春新書)の続編「続・僕たちが何者でもなかった頃の話をしよ   » 続きを読む
2018年5月のひとこと
この4月に、ホンダジェット(小型ビジネスジェット機)のエンジン開発に携わった本校の卒業生が来校し、後輩に向けメッセージを送ってくれました。以下は、その中の一部です。 「高校時代に優秀でも、大学に   » 続きを読む
2018年4月のひとこと
3月中旬にこの春卒業したばかりのOBが来校し、後輩達に自分達が経験した受験の話をしてくれました。以下は、その時のOBの言葉です。  「できればクラブ活動は続けて欲しい。クラブ活動で得るものはたく   » 続きを読む
2018年3月のひとこと
最近読んだ本の中に、以下のような一節がありました。 かくして、私流の、「これから発展する国の見分け方」を編み出しました。書店が多数有り、 国民が読書にふける国は発展する、と言うものです。 中国   » 続きを読む
2018年2月のひとこと
最近読んだ本(『都市と野生の思考』 鷲田清一・山極寿一著 集英社インターナショナル新書)の中に以下のような記述がありました。 山極: 「彼ら(=ゴリラ)には『負ける』という意識がないのです。一   » 続きを読む
2018年1月のひとこと
本校では毎年、父母の会主催の講演会が行われております。今年度はスポーツドクターの辻秀一先生をお迎えして、「ここ一番で力を発揮するには」という演題で講演会が行われました。 辻先生とは講演会が始まる前に   » 続きを読む
2017年12月のひとこと
先月の初めに、作家の高橋源一郎さんと詩人の伊藤比呂美さんによるトークショーに参加させていただきました。 お二方とも新聞紙上で人生相談の回答者を務めていらっしゃり、そのショーでも様々な悩みの相談を受け   » 続きを読む
卒業生・在校生保護者の方へ
本郷中学校・高等学校
×
MENU