中学陸上競技部 夏の大会出場記録


灼熱の関東大会

8月8日と9日で山梨の中銀スタジアムで関東中学校陸上競技大会が行われました。
会場は、上からは太陽の熱、下からは照り返しの熱と東京とは違う暑さでしたが、200mと110mハードルに東京都代表として参加しました。
200mは向かい風の中で前半から積極的なレースをしましたが、残念ながら決勝進出は叶いませんでした。
110mハードルは決勝進出を狙っていましたが、全体の10番目とこちらも目標に届きませんでした。
この貴重な経験を、これからの生活や後輩の指導に活かしてほしいと思います。

私学大会 総合3位

8月21日~23日に駒沢オリンピック陸上競技場で「東京私立中高陸上競技選手権大会」が行われました。ここ数年中学2年生の林間学校と重なり学校対抗では上位入賞がなかなかできませんでしたが、昨年は久しぶりに優勝することが出来ました。
今年も2年生の林間学校・全国大会出場者がいる中苦戦を強いられましたが、1年生と3年生の総合力で総合3位と頑張りました。秋のシーズンに向けて良いスタートが切れたと思います。

無念の全国大会

8月22日~24日と大阪ヤンマースタジアム長居にて全日本中学校陸上競技選手権大会が行われました。関東大会での雪辱を晴らすべく110mハードルで参加をしました。
試合当日は雷雨のため競技が約30分中断されましたが、110mハードル競技時間の変更はなく、試合直前のハードル練習を迎えました。調子は良かったですが、雨のためタータンに足を滑らせて、脳震盪を起こしてしまい病院を受診をしました。
その後は意識も回復し、帰京後の受診でも異常はありませんでした。不慮の事故で無念の結果となってしまいましたが、全国大会までの練習や試合、また多くの人の応援があってここまで来られたと思います。この貴重な経験をこれからの人生の糧としてほしいと思います。

 


戻る
卒業生・在校生保護者の方へ
本郷中学校・高等学校
×
MENU