中学1年生 レシテーションコンテストを開催


中学1年生は、11月29日(水)に英語のレシテーションコンテストが行われました。課題である”The North Wind and the Sun (北風と太陽)”、”The Tortoise and the Hare (ウサギとカメ)” 等、200~300語程度の英語で書かれたストーリーを暗唱・朗読し、どれだけ聴き手の心をつかむ発表ができるかを競うコンテストです。
クラス内の第1次予選・第2予選を勝ち抜いた精鋭12名が出場しました。

夏休みから11月までの4か月間、ネイティブの先生が吹き込んでくれた音声ファイルをいつでも聴きながら練習できるオンラインの環境を機会を設けました。最終的な再生回数はとても多く、生徒一人一人が一生懸命練習してくれたことを知ることができました。

コンテストの実力は僅差で、甲乙つけがたいものでしたが、優勝した入江君の発表は発音・声色の変化・間合い・ジェスチャー・視線等含め、特にすばらしいものでした。

次年度は、「自分の宝物」について自分の言葉で語ってもらう予定です。
今年のコンテストに出場できずに悔しい思いをしている生徒も多く、更に盛り上がりそうな予感です。


戻る
卒業生・在校生保護者の方へ
本郷中学校・高等学校
×
MENU