中学2年 Show & Tell Contestが行われました


2月15日(水)の6時間目に中学2年生のShow & Tell Contestが行われました。
今年は”A thing I treasure”,  “A person I respect” のどちらかにテーマを絞り、夏休みに原稿を書くことから始めました。日本語から英語に直すのではなく、英語で考え、自分の使える簡単なフレーズを用いて表現することを目標としました。

ネイティブの先生にも協力をいただき、2学期に3回のリライトをして原稿を完成さました。冬休みには原稿を暗唱するとともに、”Tell” で終わらずどう ”Show” するのかを考えました。1月中旬から下旬にかけて各クラス8名の代表を絞り、更に準々決勝を各クラスで行い、最終的に選ばれた各クラス2人×6=12名が本選に出場しました。

0-司会 上水流 南_web

優勝した林君は、自分の少年野球時代を支えてくれた家族への感謝と今後恩返しをしたいというメッセージを熱く語りました。

1-林(優勝)_web
準優勝の村上君は小学校時代のコーラス部の恩師に対する感謝の気持ちを、河野君は他界された尊敬するおじいさまへの切実な思いを語りました。

2-村上(準優勝1人目)_web

3-河野(準優勝2人目)_web
3位の岡野君は可愛がっている「五郎丸」となづけたペットのイモリについて語りました。

4-岡野(3位)_web

彼らを含めたどの生徒の発表も素晴らしく、審査員を大いに悩ませました。言葉の明瞭さだけではなく、どう伝えるのかに趣向を凝らした様子がうかがえる素晴らしい12名の発表でした。


戻る
卒業生・在校生保護者の方へ
本郷中学校・高等学校
×
MENU