中学1年生「命を大切さを学ぶ教室」を開催しました。


中学1年生は、4月12日(木)に「命の大切さを学ぶ教室」を開催しました。
警視庁巣鴨警察署の協力で、被害者支援都民センター自助グループの佐藤さんを講師としてお招きしてお話を伺いました。
佐藤さんは、青信号で横断中のお子さんをダンプカーとの交通事故で亡くされた遺族の方です。

佐藤さんの「声」を聞き、改めて自分や他人の「命」の大切さを強く感じる事が出来ました。


戻る
卒業生・在校生保護者の方へ
本郷中学校・高等学校
×
MENU