中学2年生 おにぎりと豚汁の調理実習を行っています。


中学2年生は、今学期「おにぎり、豚汁」の調理実習を行っています。

包丁を上手に使えるように1人1種類の野菜を担当します。人参の皮をむくことが一番難しかったようですが、同じ大きさになるように切ることができていました。また、加熱する順番などよく考え、豚汁を美味しくするポイントをおさえた作業ができていました。

実習後の感想

「食品を押さえるのが難しかったが、ちょうどよい大きさに切れた。」
「切る順番を工夫して安全に切れた。」
「班員の皆の段取りがうまくて、混乱しなかった。」
「みんな自ら作業していたのでスムーズだった。」
「豚汁がとてもおいしかった。ご飯は少し粘りけが強かった。」
「作りながら片付けることがとても大事だと思った。」

 


戻る
卒業生・在校生保護者の方へ
本郷中学校・高等学校
×
MENU