本郷祭1日目 ハイライト


今年の本郷祭の初日は、あいにくの雨模様でした。それでも約3500人ほどのお客様にご来校いただきました。ありがとうございます。少しですが、本郷祭の雰囲気をお伝えします。

焼きそばなど食品屋台の入る本郷市テント。
フライドポテトは長蛇の列

午後になると雨も落ち着き、完売御礼のお店も。

社会部「株取引ゲーム」。


お客様の小学生に、メイド服(?)でゲームの説明をする中学生。
「その会社にとっていいことがあったら、その会社の株価があがるの。悪いことがあったら下がっちゃうのね。このゲームでは“事件”が何分か置きに起きるから、それにあわせて株を売ったり買ったりするんだよ」。
メイド服のお兄さんの説明、分ってくれたかな?

エントランスでゴミの分別指導を行う中3の美化委員。


「有志企画で、女装する警察官の役をしている!?よければ身に来て下さい!一号館でやってます!」
ちゃんと分別してくれるお客様が多いのでありがたい、とのことでした。

ウェイトトレーニング同好会では、カーテンの向こうから流れてくるボールを籠の中にキャッチする「ピンボールランナー」というゲームを提供。完全入れ替え制で廊下にお客様は並んでお待ちなので、本郷生はOff limit、とのことでした。ゲームの説明がとても上手で感心しました。

小さい頃からサッカーを続けてきた高校1年のI君は、個人研究で日本人と外国人の筋肉の付き方についてのポスターセッションを行いました。

お客様は製薬会社に勤務の方で、「外国人と日本人では、そんなに筋肉が違うとは知らなかった。外国人の足の筋肉は前にすすむスピードに秀でている、とあるけど、日本人は、小回りが利いて止まるのが上手、ということかな?」「外国人の場合は、お尻の筋肉が大きくて、それが全身する力を産むんですね。日本人は…」と難しい質問にもきっちり答えていました。未来のスポーツドクター、頑張れ!

テニス部は「バー」を経営しています。

とはいっても売っているものはジュースです。女子高校生のお客様とトランプをやったり、可愛い女子の前で、心臓バクバクの男子校の生徒たちの顔はほころんでいます。

16日の2日目も皆様もお越しをお待ちしています!


戻る
卒業生・在校生保護者の方へ
本郷中学校・高等学校
×
MENU