社会部 第4回かのや100チャレ最優秀賞を獲得


社会部は、11月19日(日)に開催された「第4回かのや100チャレ(首都圏の中高生が考える『鹿児島県鹿屋市が抱える100の課題』チャレンジ事業)」で最優秀賞を獲得しました。

「かのや100チャレ」とは、「鹿児島県鹿屋市の抱える100の課題」に基づいて、首都圏の7校に在籍する中高生が、社会的・経済的な課題の解決策を考える、問題解決型学習の大会です。今年度も、鹿屋市から4名の市役所職員の方が審査員としてご臨席下さいました。

本校は、20分間のプレゼン時間をフルに使い、
①空き家をリサイクルし、地域のコミュニティの活性化をめざす“地域のリビング”設立案」
②「図書館と映画館をリナシティ内に設立する“集まリナ!”案」
③「“声優イベント”による鹿屋の知名度UP案」
を提案しました。

鹿屋市職員の皆様からは、「なぜ寿地区なのか?人口が多いだけではなく、コミュニティ協議会が活発に動こうとしているところなどを選んだ方がいいのでは?」などのご意見を頂きましたので、次年度の大会に向けて、さらに現実的な立地の選定やコンセプトの純化を図っていきます。また、
“集まリナ!”の標語は「よく思いつきましたね~。市役所の方で、コピーを使っていいですか?」とお褒めいただきました。

また艦コレ・イベントについては、「本当に9000万円も利益が出るのかと思うけれども、もし本当なら君達、自分で実行したら?」と尋ねられたので、現在、社会部では起業の研究も始めています。

副賞は「ふくどめ小牧場のハム・ソーセージ詰め合わせセット」でした。
期末テスト後、BBQ祝勝会でいただくことになりました。
鹿屋市の皆様、本当にありがとうございました。


戻る
卒業生・在校生保護者の方へ
本郷中学校・高等学校
×
MENU