科学部 朝永振一郎記念「科学の芽」努力賞を受賞


筑波大学が主催する朝永振一郎記念「科学の芽」賞は、ノーベル物理学賞を受賞した朝永振一郎博士の功績を称えて創設された小・中・高校生を対象としたコンクールで、今年度で第13回をむかえます。今年度は小学生部門に982件,中学生部門に1711件,高校生部門に160件の参加がありました。

今年度、科学部の高校1年岡野修平君を代表とする「コップから流れる水の形」の研究を応募し、努力賞を受賞しました。
この研究は、昨年度岡野君が中学生部門で「科学の芽」賞を受賞した研究を継続して発展させたものです。


戻る
卒業生・在校生保護者の方へ
本郷中学校・高等学校
×
MENU