高校2年生 調理実習を実施しています


今年度の高校2年生家庭科では、食生活分野の学習をしています。調理実習では、基本的な技術を習得するだけのただの経験で終わらず、調理科学を理解しながら状況に応じて応用発展させる力も身につけて欲しいと考えています。1学期は、基本的な和食「白飯、かきたま汁、煮魚、ほうれん草のごま和え」をつくりました。

生徒に感想も聞いてみました。

「班員とのコミュニケーションを重視しました。わからないことがあってもわからないまま適当にやらずに、班員と話し合うことができました。」

「美味しそうに見えるようきれいに盛り付けた。普段料理をしない自分にしては良い出来だった。」

「味は全てよかったので家で実践したい。」
「普段料理をしないのでうまくできないところが多かった。だが、料理の楽しさというものを実感することができてよかった。」
「調理においての計画性の大切さを知ることができた。家でも少しずつ料理に挑戦したい。」
「1食つくるのにもこんなに大変なのに、毎日これをしている世の中の母親は偉大であると思いました。」


戻る
卒業生・在校生保護者の方へ
本郷中学校・高等学校
×
MENU