高校2年生 調理実習を行いました


2学期、高校2年生は、家庭科の調理実習で
「小松菜のスパゲッティ、コーンスープ、グリーンサラダ、ヨーグルトババロア」
「白飯、麻婆豆腐、涼拌三絲、奶豆腐」
をつくりました。

友人と一緒につくることを楽しみながら、失敗もありますが、回を追うごとに要領よく大事なポイントもふまえた調理ができています。

生徒感想

「班の皆と協力して計画通りに作ることができたと思う。味はとてもおいしく、達成感があったような気がする。」
「時間を考え、役割分担をしながらつくることにより、時間内につくり終えることができた。」
「料理はスピードも大事なんだと思った。そのためには効率を考えなくてはいけない。」
「手際も前よりよくなっていると思う。次回は見栄えも気にしてみたい。」

「機会があったら家でもつくってみたい」という感想を何人からももらっています。冬休みには、是非、ご子息の腕をふるう機会を!!


戻る
卒業生・在校生保護者の方へ
本郷中学校・高等学校
×
MENU