11月21日(水) 朝礼での佐久間校長のお話


主なトピック

・ 高校ラグビー部が全国大会進出!
・ 高校バスケットボール部が東京都大会に22年ぶりに出場決定!
・ 社会部2名が日・韓・シンガポール3カ国合同のビジネス・アイデア・コンテスト・ソウル大会で世界2位を獲得!さらに2名が日本国際連合協会スピーチコンテストで努力賞を獲得!

-----------------------------

今日はラグビー部と社会部の表彰をしました。
それに加え、高校バスケットボール部も、都大会に進出しましたことをお知らせしたいと思います。そのニュースを聞いて、「久しぶりですね、何年ぶりですか」と顧問の先生に伺いましたら、なんと、22年ぶりとのことでした。

それを聞いて私は胸が熱くなりました。この22年間、ずっと悔しい思いをしていたわけです。その思いをそれぞれの代で先輩から後輩が引き継ぎ、ずっと練習をしてきました。
バスケットボール部が都大会への進出を決めた試合には、ラグビー部の決勝戦の時と同じく、たくさんのOBが来てくれたそうです。自分たちに追い付いてほしい、超えていって欲しい、そういう思いで後輩たちを応援してくれたのだと思います。
ラグビー部が花園への出場を決めた時、何世代にもわたるOBたちがみんな、泣いていました。「こんなに嬉しいことはありません。」とみな言っていました。その嬉しい涙にわたしは感動しましたが、バスケットボール部でも同じだったのではないかと思っています。

大会の大きい小さいはあります。でもわたしは、大きい小さいではなく、それぞれのクラブで自分たちなりの目標を設定し、その目標を達成するために頑張ることが大切だと思っています。22年ぶりに都大会進出を達成したバスケットボール部は、過去の先輩達に追いつき、また新たな一歩を踏み出しました。技術だけではなく、精神的にもこれからますます強くなるだろうと期待しています。

もちろん部活に参加していない生徒もいるでしょう。でもみなやはり個人的に、目標を決めていると思います。ぜひ1歩ずつ確実に、目標に向かって歩を進めていってもらいたいと思います。

最後にお知らせがあります。2号館1階の本郷ギャラリーに、しばらくの間、ラグビーの優勝旗を飾っています。優勝旗はなかなか見られるものではありません。ぜひ足を運んでみて下さい。


戻る
卒業生・在校生保護者の方へ
本郷中学校・高等学校
×
MENU