2018年7月のひとこと


 『人と比較して優れた部分を誇りに思うことではなく、人より劣っているところを含めてありのままの自分をこれで良いと素直に受け入れる気持ち』

上記は「自己肯定感」というものを私なりに解釈したものですが、「ありのままの自分を素直に受け入れる」のはとても難しいことだと感じています。

1学期の始業式に今年度の目標として、「自己肯定感を高める」ことを意識して日々の生活を送ってほしいと生徒達には話をしましたが、自己肯定感を高めるには、ほんの小さな事でも構わないのでとにかく「成功体験」を積み重ねることが大切です。
もうすぐ夏休みが始まりますが、長期休暇こそ成功体験を積み重ねる絶好の機会ですので、生徒諸君には様々なことに積極的にチャレンジしてもらいたいと思います。


戻る
卒業生・在校生保護者の方へ
本郷中学校・高等学校
×
MENU