化学グランプリ2019 日本化学会関東支部より奨励賞


化学グランプリは,高校生が化学の実力を競い合う場として1999年より毎年開催されています。

今年は7月15日に全国の会場で一次選考(マークシート式試験)が実施され3,983名が参加し、成績優秀者の76名が二次選考に進みました。

高校3年の秋吉翔太君は入賞には至らなかったものの全国のトップ10%に入ったため,日本化学会関東支部より奨励賞として表彰されました。秋吉君は科学部に所属し、物理チャレンジ2019では第2チャレンジ全国大会で優良賞を受賞しています。


戻る
卒業生・在校生保護者の方へ
本郷中学校・高等学校
×
MENU