中学2年 家庭科モバイルケース作り


中学2年の家庭科で、作製していたモバイルケースが出来上がりました。
すべて手縫いで作っています。最初は玉結びや玉どめに苦戦した生徒もいましたが、仕
上がるまでにはほぼ全員ができるようになりました。地道な作業でしたが、とてもよくが
んばっていたと思います。

生徒の感想より
「製作前の想像より上手くできたと思います。特に刺繍が上手くできました。」
「全体的にきれいにできた。刺繍のことや、まつり縫いなど裁縫に関する新しい知識が身
についた。このモバイルケースは実用的なので、普段から使用したいと思う。」
「途中まで縫うのが苦手で遅かったが、脇を縫うところから慣れてきて比較的スムーズに
やることができた。」
「ファスナーをつけるのが初めてだったので苦労した。少し曲がってしまった。」
「一見、難しそうではあるが、針と糸と布があれば入れ物ぐらいなら自分でも作れること
が分かった。」
「まっすぐに縫うことはとても難しかった。いろいろな縫い方を学べたので、これからの
生活に活かしていきたい。」
「不器用でも練習すれば、作れるんだなと思った。」
「最初はうまくできるか心配だったが、自分的にはなかなかうまくいったのではないかと
思っている。」

 


戻る
卒業生・在校生保護者の方へ
本郷中学校・高等学校
×
MENU