未分類

Q平成30年度 校外説明会参加一覧
A

本校が現在参加する予定となっている校外説明会を掲載致します。
参加が決定次第、随時更新致します。
ご来場の際には、ぜひ本校ブースにお越しください。
皆様のご来場、お待ちしております。

2018 私立中高 進学相談会

日時:11月11日(日) 12:30~16:30
会場:秋葉原UDX 2F アキバスクエア

<終了した説明会>

よみうりGENKIフェスタ

日時:3月25日(日) 10:00~16:00
会場:東京国際フォーラム
⇒公式ホームページはこちら

夢限大 私立中高合同相談会

日時:4月22日(日)
会場:立正大学 品川キャンパス
⇒公式ホームページはこちら

東京私立中学合同相談会

日時:5月20日(日) 10:00~16:00
会場:東京国際フォーラム
⇒公式ホームページはこちら

ベネッセ進学フェア

日時:6月3日(日) 10:00~16:00
会場:東京国際フォーラム

男子校フェスタ

日時:6月3日(日) 9:00~16:00
会場:京華中学校
⇒公式ホームページはこちら

受験なんでも相談会

日時:6月17日(日) 10:30~16:30(予定)
会場:新宿NSビル

日能研 私学フェア

日時:6月24日(日) 9:00~16:00
東京会場:青山学院大学 青山キャンパス
神奈川会場:鶴見大学

私立中学高校フェスタ

日時:7月7日(土) 10:30~14:30(予定)
会場:武蔵小杉ユニオンビル
⇒ホームページはこちら

東京都私立学校展・進学相談会

日時:8月18日(土)・19日(日) 10:00~16:00
会場:東京国際フォーラム 地下2階ホールE

千葉学習塾協同組合 スクールフェア2018

日時:9月17日(祝・月) 10:00~16:00
会場:幕張メッセ国際会議場
⇒公式ホームページはこちら

臨海セミナー 私立高校入試相談会(高校受験対象)

日程:9月24日 (月・祝)
時間:【午前の部】 10:30~13:30(13:00 午前最終受付)、【午後の部】 14:00~17:00(16:30 午後最終受付)
会場:パシフィコ横浜 展示ホールD
⇒公式ホームページはこちら

Q2018年10月のひとこと
A

被爆直後の広島にもどって以来、長岡の胸には広島護国神社で見かけた、熱線で溶解した燈籠の土台のことがひっかかっていた。あの日、彼は焼け跡で見つけた被爆して変形した石をいくつか自宅に持ち帰り、何度も丹念に眺めていた。

彼の目には、それらの石が「血を流し」ているように映った。石にくっきりとついた熱線の跡、溶解した跡、割れた跡。それが被爆した人々の無残な火傷や、血が流れる傷となって見えたのだ。

「原爆」-広島を復興させた人々- 石井光太著 集英社

ここでの彼とは広島平和記念資料館の初代館長を務められた長岡省吾さんのことです。長岡さんはその当時「石の専門家」として広島文理科大学(現広島大学)で教鞭を執られており、被爆直後の広島を訪れた際に、腰かけた花崗岩が溶けてとんがっていたことから、これがただならぬ爆弾による被災であることを直感し、その日から被爆地に通い詰め、「大切な資料」である石をひたすらリュックに詰めて持ち帰ったそうです。

原爆がもたらした悲劇は色々な形で伝えられていますが、上記のような石の描写だけでも、その悲惨さが心に突き刺さります。この10月に高校2年生は平和学習の一環として平和記念資料館を訪問しますが、後生のために我々ができることは何なのかなど、自分達に与えられた役割について考えるきっかけにして欲しいと思っています。

Q本郷祭へのご来校ありがとうございました
A

本郷祭2日目は、幸いなことに雨は降らず、8,000人を越えるお客様にご来校いただきました。校内は、まるで縁日の日の巣鴨地蔵通り商店街を彷彿とさせる賑わいで、2日間合計で12,000人越えと、過去最高の入場者数を記録しました。(生徒会調べ)

1日目のハイライトはこちら

そして、毎年とてもありがたいのは卒業生がたくさん後輩に会いに来てくれることです。もちろんお菓子などの手土産付きで!写真はOBたちがある部活に持ってきてくれたお菓子の山。お客様だけでなく先輩たちにも応援されながら無事に本郷祭は終了しました。

 

「ああ、二日間の闘いが終わった…」
「明日・明後日とお休みだね~疲れた~~」
「もう今日は寝る!二日連続始発電車だったんだよ…寝不足~~」
生徒達は心地よい疲れを足に感じつつ帰宅したのでした。

ご来校いただいた皆様、ありがとうございました。
学校の雰囲気を存分に感じていただけましたでしょうか?見つかった課題は後輩達に引き継がれ来年も素晴らしい本郷祭が開催されると思います。また遊びに来てくださいね。

Q10月10日(水) 【塾対象】平成30年度説明会 開催について
A

下記の要領で塾対象の平成30年度入試報告会を開催いたします。
【日時】10月10日(水)10時30分~11時40分予定
【場所】2号館講堂
【内容】学校長挨拶、概況説明、入試問題の傾向と対策、2019年度入試説明 等

出欠のご連絡(資料の要否含む)は、以下のいずれかの方法でお願い致します。

1.ホームページ登録フォームからのご連絡


2.本校入試広報部メールアドレスへのご連絡

本校入試広報部のメールアドレス、jukusetsu@hongo.ed.jp  までご連絡下さい。
その際、下記をコピーしていただきご送付をお願いします。
==================
<塾名>

<住所>

<電話番号>

<参加人数>
==================

3.FAXでのご連絡

以下のリンクで表示される登録用紙(PDF)を印刷していただき、必要な項目にご記入の上
03-3917-0007  までご送付ください。

登録用紙はこちらからダウンロードをお願いします。

Q特進コース対象の「進学講演会」を開催しました
A

高校1年生と高校2年生の特進2クラス約170人を対象に「進学講演会」を開催し、2名のOBからお話を伺いました。

理科一類から経済学部に文転した中西倫太郎さん

ご紹介するのは、大学4年生の中西倫太郎さん。
中学時代は、サッカー部に所属。スポーツに明け暮れる活発な生徒でした。サッカー部顧問の「サッカーボールに詰まっているのは空気じゃない。夢と希望だ!」という言葉は今も大好きだそうです。
しかし高校では特進コースに進学し、勉強に専念するためサッカーをやめ、「社会部」を創部しました。ここでは得意の数学を活かし、ビジネス・アイデア・コンテストでプレゼンの財務計算のミスを指摘するなど、当時から、現在の中西さんに至る萌芽を見せていたようです。

そんな中西さんは、東京大学入学後に理科一類から文科二類(経済学部)に転籍。最初に東大に入学したときから、「最初から経済学部に文転するつもりだった」そうです。
「なぜ最初から文科二類を受験しなかったの?」と聞くと、「英語と歴史が苦手で、数学と科学が得意だったから。」とのこと。

こんなことができるのは、東大に「進学振り分け制度」が存在するからです。
※ 東大では、理科1類~3類、文科1類~3類に分かれて入学し、大学3・4年次に文学部・法学部・経済学部・教育学部・教養学部・薬学部・医学部・工学部・理学部・・・と分岐する。人気のある学部に進学するためには、大学1・2年次に優秀な成績を収める必要があるため、「東大では入学してもまだ受験は続く」のである。この制度を「進学振り分け制度」という。理科3類から文学部に進学したり、理科1類から経済学部に進学したり、ということができ、「大学に入ってからも自分の進路をじっくり悩んで考える時間がもらえる」「文系理系を問わず、幅広く学ぶ機会をもらえた」と前向きに考える学生が多いです。

将来やりたいことから逆算して、大学受験をしよう。偏差値やブランドで決めないで。

将来の進路についてのアドバイスでは、「就活の時期はすぐ来ます。僕の周りにもそういう人はいたけど、そのときになってから慌てても間に合わないです。だから、大学に入る前、というか、受験勉強をする前に、だいたい将来何をやりたいのか考え、そこから逆算して、どの学部に行くか決めるべきです。ブランドや偏差値だけで大学を決めるのはやめておいた方が良い」と、本質的なアドバイスをしてくれました。
また、在校生からの「東大の雰囲気はどんな感じですか?」という質問には、「基本的に真面目で、遊びもするけど、やるときはやる、勉強だけじゃなくて。ほんと色々なことやってる、面白い人が多い気がします。」とのこと。

普通の人が普通に生きられる社会を作るために働きたい

卒業後、中西さんは数学的能力と経済学の知識を活かして「アクチュアリー」という専門職に就くそうです。これは、公共性の高い社会インフラとしての企業年金や生命保険を、安全に運用するための複雑な数式を作る仕事のこと。すべての人びとの暮らしを支えたい、という熱意はファストフード店でのアルバイトがきっかけだそう。

「“フツーの人が、フツーにやっていてうまくいく”ように制度設計することが経済学の役割。それで、1年だけ、飲食で働いてみたくてバイトしてみたんです。本当に大変な仕事でした。その職場の仲間は、お年寄りや主婦の方、高卒ではたらいている子、色々ですけど、みんなそれぞれ大変な事情を抱えて働いていらっしゃいました。僕とは世界が違う人たちでした。自分が恵まれている、と肌で感じました。だから、僕は経済学を学んだ身として、“普通の人が普通に暮らせる社会”を作りたいし、そういう人を支えるための仕事をしたいと思ったんです。」

在校生諸君には、先輩たちのメッセージをしっかりと受け止め、志を高くもち、校訓の「社会に貢献できる人となれ!」を実現するため、しっかり勉強してくれることを願います。

Q第1回卒論発表会が開催されました
A

7月12日(木)に卒業論文優秀者による発表会が行われました。
本校では、中学3年次の卒業要件として全員が卒業論文を執筆して提出することになっていますが、発表会は初めての開催となりました。

発表したのは、左から
・ 太田直希君(「自然豊かな手賀沼を目指して」)
・ 細井康平君(「プラナリアの再生能力の謎に迫る」)
・ 原田大希君(「リーダー論~我々に求められるリーダー像とは」)
・ 小金丸直泰君(「石造物からみる人々の信仰と交通網の関係~茨城県取手市長禅寺の場合~」)

最初は「一石二鳥を兼ねて“効率良い勉強法”で卒論を書こうと思ったけれど、すぐに主観でしか語れないことに気が付いて方向転換して、中1の時に近所の手賀沼について調べたので、手賀沼の環境に興味もあったし、それでテーマを変更しました」と太田君。研究者や手賀沼の水質管理センターなどに取材を重ねた結果を発表しました。

非常にきっちりとしたフィールドワークのノウハウの伝授に、中学3年生たちは熱心にメモを取っていました。

中学時代は生徒会長としてリーダーシップに悩んだ原田君、それをテーマにプレゼンしました。原稿を全く読まず、時にジョークを織り込むプレゼンの技に、聞いている生や他の発表者も感心していました。

テスト中なのにプレゼン作成を頑張ってくれた優秀者4人に拍手!

Q【追加開催】8/24・8/25 夏休み見学会を開催します
A

本郷中学校では、好評につき「夏休み見学会」を8月24日(金)を8月25日(土)に追加開催することとなりました。
各回の定員は少なくなりますが、2日間で計4回開催致します。
7月開催分にお申込みいただけなかった皆様、本校に少しでも興味がある皆様のご参加をお待ちしております。

 ●日時
8月24日(金)・8月25日(土) 両日とも
(1) 10:00~11:00
(2) 13:00~14:00

定員は、各回100名です。いずれか1つにお申込ください 。
なお、上履きは必要ありません
※ 説明会の内容は全て同じです。ご都合のよろしい時間にご参加ください。
※ ミニ説明会の内容は7月16日(日)開催分と同じとなりますので、すでにご参加いただいた皆様におかれましては申込みをご遠慮いただきたくよろしくおねがいします。

●会場
6号館 視聴覚大教室(予定)

●対象
小学生及び保護者の方

●内容
(1)学校紹介ビデオ上映
(2)学校説明及び入試説明
(3)校内見学 ※8月分は生徒の案内はございません

●持ち物
校内見学の際には空調の無い場所も通過しますので、水分補給が出来るお飲み物やタオルをご持参ください。

●予約期間
7月15日(日) 8:00 ~ 各日開催前日 23:59

予約システムは、三菱総研DCS(株)の「ミライコンパス」で受付を致します。
夏休み見学会_小学生対象予約リンクボタン

「ミライコンパス」は会員登録が必要となりますが、頂いた個人情報は、本校が入試広報の目的以外で使用することはありません。また、第三者に提供することもありません。「ミライコンパス」のプライバシーポリシーはこちらをご覧ください。

事前に設定をご確認ください

・ 「@e-shiharai.net」からのEメールが受信できるように設定してください。
・ URL付メールが受信できるように設定してください。

※1 初めてお手続きする方は、画面の指示にしたがって、ユーザID(メールアドレス)を登録し、ログインしてください。
※2 お申込に際しては、受付期間、申込対象者等をご確認のうえ、申し込んでください。
※3 間違いを訂正する場合には、「戻る」ボタンを押下し、「STEP3」にて入力情報の修正をしてください。

Q卒業生のインタビューが掲載される書籍が発売されます
A

「東京大学理科Ⅲ類 合格の秘訣33」(「東大理Ⅲ」編集委員会著)が6月23日(土)に発売されます。
平成30年度東京大学理科Ⅲ類(医学部医学科)の推薦入試に合格した本校卒業生のインタビューが掲載されています。

⇒詳細はこちら
(外部ページが開きます)

Q応援委員会 Eテレ「Eダンスアカデミー」出演
A

本校応援団がNHK教育(Eテレ)6月22日(金)18:55~19:25放送のEダンスアカデミーに出演します。是非ご覧ください。

公式ホームページの予告はこちら(動画もご覧いただけます)

Q7/15(日) 夏休み見学会の開催について
A

本郷中学校、本郷高等学校では、夏休み見学会を開催します。
ご家族・お友達同士・お一人でのご参加も大歓迎です。
当日は、在校生が学校内をご案内します。また、ご質問等もお受け致します。
本校に少しでも興味がある方々、秋の説明会まで待てないという皆様のご参加をお待ちしております。

 ●日時
7月15日(日)
[午前の部]9:30~
[午後の部]13:00~
[夕方の部]16:00~ (中学校の部のみ開催)

※ 各回中学校の部は定員600名、高校の部は定員200名です。
※ 説明会の内容は全て同じです。ご都合のよろしい時間にご参加ください。
※ 当日、上履きは必要ございません。

●会場
中学校の部:本校2号館 講堂
高等学校の部:本校4号館 多目的ホール
ご来校いただければ、わかるように案内が出ております。
こちらのページでもご確認ください。

●対象
小学生・中学生及び保護者の方

●内容
(1)学校紹介ビデオ上映
(2)学校説明及び入試説明
(3)在校生徒が案内する校内見学

●持ち物
校内見学の際には空調の無い場所も通過しますので、水分補給が出来るお飲み物をご持参ください。

●予約期間
6月1日(金) 8:00 ~ 7月14日(土) 20:00

予約システムは、三菱総研DCS(株)の「ミライコンパス」で受付を致します。
夏休み見学会_小学生対象予約リンクボタン

夏休み見学会_中学生対象予約リンクボタン

「ミライコンパス」は会員登録が必要となりますが、頂いた個人情報は、本校が入試広報の目的以外で使用することはありません。また、第三者に提供することもありません。「ミライコンパス」のプライバシーポリシーはこちらをご覧ください。

事前に設定をご確認ください

・ 「@e-shiharai.net」からのEメールが受信できるように設定してください。
・ URL付メールが受信できるように設定してください。

※1 初めてお手続きする方は、画面の指示にしたがって、ユーザID(メールアドレス)を登録し、ログインしてください。
※2 お申込に際しては、受付期間、申込対象者等をご確認のうえ、申し込んでください。
※3 間違いを訂正する場合には、「戻る」ボタンを押下し、「STEP3」にて入力情報の修正をしてください。

 

卒業生・在校生保護者の方へ
本郷中学校・高等学校
×
MENU