高校入試

Q面接について教えてください。
A

推薦入試も一般入試も面接を行います。
教員2名に対し個人の面接を10分程度行います。志望動機や本校のカリキュラムの理解度が聞かれることが多いようです。数学は1年次に1.8年分学習することを必ず確認します。はきはきと答えることが肝心です。

Q第一志望の優遇はありますか。
A

「第一志望」とは、公立高校との併願による延納を希望しない受験生をいいます。第一志望の受験生は、合格最低点を若干下げます。また、手続状況により繰り上げ合格を出します。繰り上げ合格はボーダーラインに近く、かつ公立高校併願による入学金の延納を希望しない受験生が対象となります。

Q各科目の足切り点はありますか?
A

ありません。すべて合計点で判定しますので、得意な科目で得点をかせぐことが重要です。ただし、1科目でも0点があると不合格となります。推薦入試の適性検査も合計点で判定します。本校の入試は推薦・一般ともに実力本位の試験です。

Q個別相談はありますか?
A

いわゆる「B推」と呼ばれている併願推薦は行いませんので埼玉県で行っているような個別相談はありません。また、中学校の先生との入試相談も行っていません。説明会や見学会の際に個別で質問や相談をされる場合はお聞きいたします。

Q卒業生の子弟や卒業生・在校生の兄弟が受験する場合、何か特典はありますか。
A

卒業生の子弟や卒業生・在校生の兄弟が、本校への入学を希望してくださるということは、そのご家庭が本校の教育理念・教育方針を理解し、評価してくださっていることの証左であり、私立学校にとって、この事実はとても重要なことかつ、尊重するべきことだと考えています。このような考え方を背景として、学力試験は公平・公正であるべきだという原則を尊重しながら、卒業生の子弟や卒業生・在校生の兄弟が、合否のボーダーライン上にある場合は考慮いたします。

卒業生・在校生保護者の方へ
本郷中学校・高等学校
×
MENU