今月のひとこと

平成29年7月のひとこと
脳科学者である茂木健一郎氏のエッセイの中に以下のような記述がありました。 ポスト人工知能の時代に人間に求められる能力として、感覚という、人間そのものの本来の価値が求められるように戻っていくのでは   » 続きを読む
平成29年6月のひとこと
学校では毎月「HONGO カウンセリングルーム便り」というものが発行されていますが、その中に次のような言葉がありました。 「自分が感じている悩みの多くが自分が創り上げた『物語』であることが多い」   » 続きを読む
平成29年5月のひとこと
「(前略) 私が大変お世話になった原田泰夫九段という大先輩は、色紙を頼まれると『三手の読み』と書いておられました。『三手の読み』とは、自分が指す、次に相手がこう来て、それに対して自分はこう指すという三   » 続きを読む
2017年4月のひとこと
昨年度、3学期に大学受験を終えていた高校3年生にチューターになってもらい、学習面で苦労をしている中学2年生を対象に勉強会を実施しました。 高校3年生たちは、勉強に対する考え方や各教科の勉強方法など、   » 続きを読む
3月のひとこと
「災害の時に最も大切なことは、自分で自分の身を守ること。親御さんから、『あの子なら一人でも大丈夫』と思ってもらえるような子どもを育てることが自分の役割だと思っています。」 数年前に、群馬大学大学   » 続きを読む
2月のひとこと
生徒会の役員が代替わりをし、新しい生徒会となって初めてのHSA通信(生徒会通信)が発行されました。その中にそれぞれの役員が「座右の銘」を発表する欄があり、高校生徒会長の欄には「凡事徹底」と書かれていま   » 続きを読む
1月のひとこと
「夢は本当に叶うんだな、と思いました。それと同時に、あれ程やらなければ夢は叶わないんだな、とも思いました。」 これはリオ・オリンピックのカヌー・スラロームでアジア初の銅メダルを獲得した羽根田卓也   » 続きを読む
12月のひとこと
正しいことを言うときは 少しひかえめにするほうがいい 正しいことを言うときは 相手を傷つけやすいものだと 気づいているほうがいい                 抜粋:吉野弘『祝婚歌   » 続きを読む
11月のひとこと
一度発せられた言葉は、発した本人には想像もできない解釈をされることがある。そのことに傷ついて、黙ってしまう人もいる。 そういう弊害を少しでも減らすために、言語には「言葉通りの意味」という絶対安全な足   » 続きを読む
10月のひとこと
夏休み中に、本校の卒業生で高校生徒会長を経験した生徒達と食事をする機会がありました。以下は、その時に彼ら(2名)が私に話してくれたことです。 「自分達の本郷祭(文化祭)が成功だったかどうかは今年や来   » 続きを読む
卒業生・在校生保護者の方へ
本郷中学校・高等学校
×
MENU