芸術


人間(作品)を知り、自分を表現する。

本校の芸術は中学で音楽と美術を学び、高校で音楽、美術、工芸、書道から1科目を選択し学びます。それぞれの科目では、鑑賞・実技・理論をバランスよく学ぶこと重視しています。鑑賞は審美眼や想像力を育て芸術表現を捉えることを、実技ではイメージを具現化することを、理論では表現するための方法論を学び、それを鑑賞の手掛かりとすることを目標にしています。芸術は生活に彩りを与え心を豊かにする、人生に欠かせない要素ですが、上辺だけの面白さや楽しさだけではなく、より深く知ることやより確かな技を身につけることで更なる面白さや楽しみを感じ取る力を身につけて欲しいと思います。より充実した学校生活とその後の社会生活の一助となる芸術を、本郷でぜひ。

教育と進学教育と進学

卒業生・在校生保護者の方へ
本郷中学校・高等学校
×
MENU