本数検


本数険2

本数検は、正式名称が「本郷数学基礎学力検定試験」と言い、本校独自の数学検定試験です。
試験は始業式の日の行われるため、生徒たちはそれぞれの目標に向け、主に長期休暇を利用して準備をします。
学年の垣根を越えた共通問題を出題、得点によって級や段が認定されて、成績優秀者は表彰されます。
先輩達は後輩に負けたくない!後輩達は先輩より上を目指したい!と先生に言われるまでもなく努力し、本校の教育方針の1つである「自学自習」を促すきっかけにもなります。

本数検に関する最新ニュースはこちらからご確認いただけます。

本数検また、この試験は、長年続けてきているので、段位とセンター試験の得点との相関関係も把握できるため、生徒たちには自らの達成度を知る目安となっています。

教育と進学教育と進学

卒業生・在校生保護者の方へ
本郷中学校・高等学校
×
MENU