現役生紹介


本郷に入学したらどんな過ごし方をするの?
僕たちの生活スタイル教えます。未知があふれた新しい世界への出発は、ちょっとハラハラドキドキして、不安と期待がいっぱいです。
そこで、在校生に聞きました。本郷ってどんな学校?どんな生徒が集まる学校なの?
先生はどんな人?その生の声から、本郷の素顔がきっとわかります。

勉強も部活もどっちもとことん!

本郷を選んだのは、文化祭に来て印象が良かったのと、好きなラグビーが強い学校だったからです。実際に入ってみると、ラグビー部は人数が多く、先生や先輩がとても親切で、自分たちでもアドバイスし合う雰囲気があります。授業はどれも楽しくて、中でも社会の授業では、先生が教科書に書いていないことをたくさん話してくれるのでとても勉強になっています。長期休みには、部活はもちろんですが本数検や本単検の準備もあって、なかなか遊ばせてもらえないのが本郷の良いところだと思います(笑)。

磯崎 竜之介磯崎君(中学1年次)の時間割


夢・目標を持っている人が多いです!

大学合格実績だけでなく運動部の実績も良いことを知り、文武両道を実践できそうだと思って本郷を選びました。入学してみると、普段は真面目な雰囲気ですが行事等になると盛り上がり、メリハリがしっかりしているという印象を受けました。部活では先輩とも仲良くできていて、技術面でも精神面でも引っ張ってもらっています。高校1年次には数学が1.8年分とペースが速くて大変でしたが、その分やりがいはありました。将来は英語以外の言語も勉強して外国で一人旅をするのが僕の夢です。

森 光森君(高校1年次)の時間割

学校生活学校生活

卒業生・在校生保護者の方へ
本郷中学校・高等学校
×
MENU