カナダ海外研修


カナダ海外研修の特徴

初級者編は中3・高1の生徒を対象に、異文化体験を目的に設置された2週間のプログラムです。本郷生2人で1家庭の形式でホームステイをします。平日は、本郷生でグループ分けされたESLの授業を受け、午後はスポーツ交流やボランティア活動等のアクティビティに参加します。休日はホストファミリーと終日過ごします。今回はバンクーバーより北部に位置するスコーミッシュの町にステイしました。(2019年) 尚、このコースには、本校教員と、主催業者からの引率があります。

一方、中級者編は同じく中3・高1の生徒を対象に、英語表現やポスタープレゼンテーションを目的に設置された2週間のプログラムです。本郷生1名で1家庭の形式でホームステイをします。平日は、6名1クラスの少人数でESLの授業を受け、午後は大学訪問やSTEM授業を受ける等のアクティビティに参加し、ポスタープレゼンテーションの準備をします。休日はホストファミリーと終日過ごします。今回はバンクーバーとバーナビーの2地区にステイしました。(2019年) このコースには、主催業者からの引率のみです。(2019年)

研修スケジュール

  • 1月:第1回説明会(参加希望の生徒・保護者対象)
  • 2月~3月: 応募
  • 5月:第2回説明会(生徒・保護者対象)
  • 6月 第1回生徒ミーティング(係り決め・事前レポート作成提出)
  • 7月:第3回説明会(生徒・保護者対象)、第2回生徒ミーティング(フォトブック作成の上、教養講座参加)
  • 7月下旬~8月上旬:バンクーバー滞在
  • 9月1日 :レポート提出
  • 9月中旬:海外研修報告会(本郷祭期間中に実施)

生徒のレポート

・ 初級編レポート
・ 中級編レポート

Q&A

Q. 応募条件はありますか?

A.中3高校1年生対象任意参加です。今年度は中級者・初級者合わせて53名の生徒が参加しました。定員人数をオーバーした時は英検とGTECのスコアより選考があります。

Q.学校はどんな学校ですが?

A.両地区とも学校を研修施設として借ります。2019年度はHowe Sound Secondary SchoolとKenneth Gordon Maplewood Schoolでした。渡航中、現地は夏休み期間のため、現地校生徒はほとんど見かけませんが、各クラスのESLの先生に対し、Student Assistantがつきます。

Q.旅行費は幾らくらいですか?

A.2019年度初級者編は約58万円、中級者編は約67万円でした。

Q.事故や病気になったときは、どのようなに対応がなされるのでしょうか?

A.主催業者の現地引率者が中心となって、病院への搬送、連絡などすべてを担当します。日本へは、主催業者引率者⇒近畿日本ツーリスト東京第3教育旅行支店⇒ご家庭・本郷学園という流れで連絡を受けます。

卒業生・在校生保護者の方へ
本郷中学校・高等学校
×
MENU