中学1年生 百人一首大会を開催しました


始業式の後に、新春恒例の百人一首大会を開催しました。
大会はクラス対抗戦で6名ずつ班を作り、100首全てを読みあげる方式で実施しました。

百人一首は、入学してから国語の授業で、1・2学期を通じて一首ずつ学習してきました。
上の句を読み上げている最中に、素早く札をとる姿も見られ、これまでの学習の成果が見られる大会となりました。
優勝した生徒の取った札の枚数は、なんと66枚でした。

この大会で活躍できた者も芳しくなかった者も、結果に関わらず、これからも継続して学習を積み重ねていきましょう。


戻る
卒業生・在校生保護者の方へ
本郷中学校・高等学校
×
MENU