今月のひとこと

2021年5月のひとこと
4月の中旬に、中学1年生と2年生を対象に「命の大切さを学ぶ教室」という講演会を実施しました。講師を務めていただいた方は、平成28年に、当時小学校1年生の長男を交通事故で亡くされたご遺族(お母さま)です   » 続きを読む
2021年4月のひとこと
2学期に行われた高校3年生の学年集会で、私から生徒達に対して次のようなメッセージを送らせていただきました。 君たちには「人(世の中)の役に立ちたいという気持ちを持ち、人の役に立っている ということに   » 続きを読む
2021年3月のひとこと
(前略) ではアクティブラーニングや情報教育はいったい何のために必要なのでしょうか?21世紀を生きていくためです。21世紀は20世紀とは違うから、21世紀にはそれに適した教育が必要だ、というのが基本   » 続きを読む
2021年2月のひとこと
「ひとり灯のもとに文をひろげて、見ぬ世の人を友とする」といった吉田兼好、「一日に一五分、決まった時間に読書を」といったルイス・ショアーズ(米国図書館学者、1960(原文は縦書きのため漢数字)年代の国際   » 続きを読む
2021年1月のひとこと
心理学者のマステンとアイゼンバーガーは、実験参加者が三人でコンピュータゲームをしているときに、自分一人だけが除け者にされる(若者言葉では「ハブられる」)経験をしたときの脳活動を調べるという実験をしまし   » 続きを読む
2020年12月のひとこと
『 (前略) つい10年前には、インターネットは民主主義に寄与すると非常にポジティブに捉えられていました。オバマが当選したときがそうでした。ロビイストたちがおカネで動かしてきた政治を、リベラルな草の根   » 続きを読む
2020年11月のひとこと
描いている途中にちょっと気になることが出てきたら、まず編集部に電話をしますが、結局は担当編集者に会って話すことが大事だと思っています。電話ではなかなか結論が見えないことでも、会って顔色を窺いながら話し   » 続きを読む
2020年10月のひとこと
本来、人間は「互いに違う」ということを前提に、違うからこそお互いに協力し、異なる能力を合わせながら、一人一人の力ではなし得ないことを実現してきました。そのために、人間は他者とのつながりを拡大するように   » 続きを読む
2020年9月のひとこと
いまの社会では、人間がコンピュータを道具として使うのではなく、システムが人間の「上司」のように振る舞っている場面さえあります。まえがきで触れたウーバー・イーツなどはその一例でしょう。そういう時代に、人   » 続きを読む
2020年8月のひとこと
道路に穴があいていることも少なくない。マレーシア人の標準カーナビとも言えるWazeというアプリは非常に優秀で、道路に陥没があったり水没していたり、混雑したりすると教えてくれる。だから、この情報を頼りに   » 続きを読む
卒業生・在校生保護者の方へ
本郷中学校・高等学校
×
MENU