保健・体育


保健体育の学習を通じて、運動に親しみ、健康増進に努めよう。

本郷中学校・高等学校の体育の授業では、グラウンド、体育館、剣道場・柔道場、屋上コートなどの体育施設を最大限に活用して、様々な運動を行います。各種の球技、陸上競技、水泳、ダンスなどを通して、体を動かすことの楽しさと重要性を実感しながら基礎体力を確実に養成します。また、武道を通して礼法、安全に対する心構えや体捌きを学習します。
体育実技全般で運動する楽しさを味会うことや、基礎体力向上を軸として指導する一方で、安全への配慮や集団行動における規律も重視して授業を行っています。

体育理論では、身体機能の理論的な学習を含め、オリンピックなどのスポーツに関わる歴史的、文化的な側面について学びます。

保健では、体の健康だけでなく、思春期の心や健康に過ごすために必要な知識について系統的に学習します。

理論と実践の双方から、体を動かし健全な身体を育むこと、そして生活の中での体育活動の重要性を認識することができる授業展開を目指しています。

教育と進学教育と進学

卒業生・在校生保護者の方へ
本郷中学校・高等学校
×
MENU