理事長より皆様へ


松平賴昌

本郷学園理事長 松平賴昌

Profile
1966年東京都生まれ。
昭和シェル石油株式会社勤務を経て、 2012年に本郷学園常務理事に就任。2019年4月より現職。また青少年教育活動としてボーイスカウト運動へも少年時代より継続参画し、現在では指導者として団の運営およびボーイスカウトアジア委員会へも参加。


本郷生はスマートであれ!紳士であれ!

本校は、創立以来、建学の精神である「国家有為な人材の育成」を目指し、教育目標である「強健」「厳正」「勤勉」のもと日々の教育に邁進しております。

新年度最初の挨拶でも「生徒諸君には、これからの日本、さらには世界を担っていく人間としての自覚を持ってほしい」と話しておりますが、その言葉を噛みしめてうなずく生徒を見て、とても頼もしく感じております。これからの時代、生き抜く力を、と良く言われますが、この本郷学園にてその基礎を育み、そして多くの友人に出会い、本郷生が世界を牽引する頼もしい青年、そして紳士へと成長していく過程を楽しみにしております。

本校の生徒には、何よりも多くの友人、先輩、後輩が出来ることを期待しております。生徒諸君にとっては、友達を多く持つことは将来にわたる財産となり、本校にはそれを実現させるための環境が整っていると信じております。この時期における友人が、皆さんの将来を確実に拡げてくれることでしょう。そして、本校を卒業した後も、卒業生にはその絆の強さと、後輩への思いの深さを常々感じており、受け継がれていく本郷生の素晴らしい気質とチャレンジ精神を、これからの時代にも大切にして参りたいと思っております。

成長過程にある生徒たちを大きく飛躍させるためには、まずは教員自身の研鑽が極めて重要です。教員自らが指導力および人間性を磨き続け、そして常に道を切り開く姿勢を絶えず追い求める姿勢を促し、生徒と教員がともに成長することが出来る学校であり続けたいと思っています。

学園概要学園概要

卒業生・在校生保護者の方へ
本郷中学校・高等学校
×
MENU